シェアできます(=^・・^=)

Aer(エアー)のバッグがかっこいいし使いやすい。仕事からプライベートまでこれ一つ!

シェアできます(=^・・^=)




ども―ねこのんですー(=^・・^=)

今回は新しいバッグをご紹介してみたいと思いますー




Aer エアー

[エアー]Aer FITPACK2 フィットパック

Aerというブランド。

サンフランシスコベイエリアを拠点に2014年に設立されました。 Areは、都市におけるニーズを満たす耐久性のあるバッグやアクセサリー を創造することを目指しています。 モダンで機能的なバッグのコレクションは、日々変わりゆく都市を行き来する プロフェッショナル、アスリート、トラベラーに向けてデザインされています。

サンフランシスコで生まれた比較的新しいブランドです。日本ではMSPC(マスターピース)が代理店として入っているだけに信頼度もありそうです。

最近はマスターピースのショップはもちろんセレクトショップとかオッシュマンズとかでも結構見かけるようになってきました。現状人気で在庫少ない種類もあるようなので、見つけたら要チェックです!

Aer Fit Pack 2 フィットパック2

楽天の方が在庫ありそうなショップも。。

Aerの中でも人気のリュックがフィットパック2.仕事の用品とジムにも通うための用品が一つで収まると言ったところがコンセプト。「2」とあるのでその前のフィットパックもあったわけですが、「2」の方が機能面的に優れているようなので迷わずこちらを選べばよいかと思います。

背面のルームには仕事用品、正面の縦ファスナ―ルームにはジム用品、下にはシューズの収納といった形で分けて使うことができます。

耐久性と軽さも備えているので普段のヘビーユースにも最適なバッグ。止水ファスナーも使われており多少の雨でも平気です。

Aer Duffle Pack 2 ダッフルパック2

フィットパック2より大きなサイズが、ダッフルパック2。荷物が多い場合や旅行なんかにも活躍してくれそうなサイズ感。

Aer Sling Bag 2 スリングバッグ2

ねこのん的におすすめサイズ感がスリングバッグ2。ワンショルダータイプになりますが17Lは入る大型です。こちらも背面のシューズポケットなど備えており収納力は十分。

上記の3種類はActive Collectionと紹介されているシリーズ。ブラックとネイビーは1680D Cordura ballistic nylon(コーデュラバリスティックナイロン)、グレーは900D eco-dyed polyester(エコポリエステル)を使用してるので、強度的にはブラックネイビーの方が上と言えるかもしれません。軽さはグレーかな。持った感じですが。

Aer Work Collection Day Pack デイパック

もう一つAerで紹介しておきたいのが、ワークコレクションと言うシリーズ。これが現状手に入るところが無さそう。Amazonで並行輸入品で定価より高いものならありましたが…

あんまりお勧めしたくないのでリンクは貼りませんが、取扱店で入荷予定はありそうなので層のうち復活してくれると思います。

このワークコレクション。なんといっても見た目がスタイリッシュ。撥水性の高い正面生地とサイドのコーデュラバリスティックナイロンで耐久性撥水性もよし。内部のポケットなども多く収納力も十分。黒一色の作りで仕事からプライベートまで使いやすいリュックです。

Aer Work Collection Tech Pack テックパック

デイパックより更にルームの数も増えたテックパック。デジタルガジェットがしっかり収まる多数のポケットがあり現代のニーズにピッタリと合ったバッグ。

キャリーバーに設置できたり、サイドにハンドルが付いていたり、マルチに活躍してくれるのがテックパックです。

中々現物が見られるところがないのが残念ですが、入荷したらチェックしておきたいところ。

Aerなら間違えない

普段使いから仕事まで、使いやすいビジネスリュックをお探しの方にはAerはおすすめですね。ビジネスリュックはたくさん出ていますが、普段使いも考慮すると少し硬いものも多かったり、カジュアルなラインで探すと明るすぎたりデザインやロゴが目立ったり…

無駄なデザインなどもなく収納力は抜群に高いので中々いいリュックに巡り会えないという方は一度見てみてほしいですね。

では!(=^・・^=)

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)