シェアできます(=^・・^=)

引越の準備に必要なこと①お部屋の退去や契約のタイミング。インターネットの契約内容に注意を!

シェアできます(=^・・^=)

ども、ねこのんです~(=^・・^=)

賃貸を探すときのポイント!不動産屋選びが重要!大手より中堅不動産屋がおすすめ?賃貸サイトはスーモやホームズで!

さて先日は新居探しをしてついに契約までしてきました。契約金もろもろ40万近く。おかねーーーー・・・(=^・・^=)

まぁ承知していたわけですが、実際無くなると何とも言えぬ気分。

そしてまだまだお金がかかります。引っ越しの準備はこれからだ!

実践!引越するときのあれこれ

「あれこれ」ってなんだって話ですが、あれこれなのです。やるべきことが多いのも事実。漏れがないようにここに書き連ねて行こうかと思います。

現住居の解約と新居の契約

新居を契約するときに当然今住んでいる住居をいつ出るか考えると思います。

大体賃貸の申し込みをして多くの場合大家さんが待ってくれるのは1か月ほどが多いです。その間にお部屋のクリーニングとかしくれたりしていますが、当然大家さんからすれば早く入居してくれて早く家賃が頂ける方が良いに決まっています。

入居日は要相談ですが、特に1月~3月あたりは新居を探す人も多い時期。何か月もキープするというのは難しいですね。ねこのんの契約したお部屋もとりあえず1か月は待ってもらえました。

単純に1月16日から新居を契約したなら、1月16日から新居の家賃が発生します。大抵は日割り計算でその月の家賃を払うことが多いですが、「半月割」「月割」などになるところもあるのでこの辺は契約書をよく確認しておきましょう。これは解約時も同じです。日割りでないなら、退去日や入居日は15日や月末などに近づけた方が無駄がないですね。

賃貸の解約も多くは1か月前には連絡が必要です。ですので、退去日(立ち合い日)をよく検討して、新しい部屋の入居日や引越日など計画的に立てる必要があります。

【やること】現住居の退去届を出す。新居を契約する。

2重家賃を避けるべきか

「あたりまえじぇん」言う声が聞こえてきそうですが、計画的に解約や新居の契約、引っ越し作業などできるなら、退去日と入居日を同じ日にできて、家賃の発生もその日まで、その日から…と言う風にできたら2重家賃になることはありません。

でも現実的には不可能です。契約的に現住居と新居のタイミングを同じにすることは難しいですし、「できるだけ減らせるようにする」くらいが現実的です。

フリーレントだとかリフォーム中の部屋にするとか、2重家賃を防ぐ方法なんて言うのもありますが、そのために何年も住む部屋を妥協するのはそれはそれでどうかと思います。

まるまる1ヶ月2重になるのはもったいないですが、多少重なる時期があることで余裕を持って引越の準備ができるのはメリットです。自分の仕事の状況など中々余裕がないこともあります。無理な計画でバタバタ疲れるのも考え物ですからね。

というわけでねこのんは10日ほどお部屋の契約がかぶっております。仕事の関係で正確な予定が立て辛いのもありますが、やることはたくさんあります。

引っ越しに伴う準備

さて、新居の入居日と現住居の退去日が決まったらここからは計画的に準備が必要です。

当然退去日までに、きちんと部屋を明け渡すことができないとトラブルの元になります。基本的に退去の延長と言うのは難しいので気を付けましょう。

インターネット引越・解約・新規契約

新居でも同じ回線・プロバイダで継続して使いたい場合は、新居でもその回線やプロバイダが対応しているか確認が必要です。新規契約も同様。工事など必要な場合もあるので、1ヶ月前くらいには確認して申し込むのがベストです。

そして解約する場合。今回ねこのんも解約する予定です。新居がインターネット環境が整っているのでそのまま使えるのです。

インターネット解約の際の注意点

インターネットの解約。実際ねこのんはやったことがありません。ずっと同じプロバイダ使ってきているので。実際もう契約内容とかも覚えていません。

注意するべきは…

・違約金がかかるかどうか

・プロバイダのサービスを利用しているかどうか

を確認すること。

例 OCNの場合

ねこのんが契約しているのがOCNなのでOCNのサービスを例に確認してみます。

「OCN光マンション」と言う契約で、「2年自動更新型割引」という割引サービスに入っていました。毎月の料金が1,100円安くなるので大抵の人は入っているサービスです。

2年ごとの契約なので、途中解約すると11,000円の違約金がかかります。

まじかよ…結構高いな。。更新月で解約する分には違約金はもちろんかかりませんが、ねこのんの場合は7月8月の2か月間が更新月なので1月引越ではどうにもなりません。。

違約金がかかるわけです。

そしてもう一つ注意が必要なのは、OCNのサービスを使っているかどうか。

まずはメール。当然解約するとこのメールアドレスが使えなくなります。まぁねこのんは使ってないので、久々に開いたら2000件近い未読メールがありましたが、メルマガか請求の案内くらいです。ちなみに月額270円でメールアドレスは残せるそうです。

IP電話も使えなくなります。使ってないからよし。

OCNのブログやホームページなどが使えなくなる。使ってない。

マイポケット(データ保存サービス)のデータが消える。使ってない。

プロバイダによっていろいろサービスがあるのでそれを利用していた場合はよく確認してから解約しましょう。

引越するときのあれこれ①まとめ

2重家賃は計画的に払うものと思って引越を行おう。無理な計画は禁物。

インターネットの契約は意外と盲点。電気ガス水道には目が行きますが、意外と後回しになりがちなので早めに確認しておきましょう。

②へ続く(=^・・^=)

シェアできます(=^・・^=)

スポンサーリンク