シェアできます(=^・・^=)

ミステリーランチのヒップモンキーのレビュー!評価は抜群!高い収納力と使いやすさでマルチに使える!

シェアできます(=^・・^=)




ども、ねこのんです!

今日は久々にしっかりご飯食べた気がして満足なねこのんです(=^・・^=)

さてさて今回はちょっとしたお出掛けにねこのんがかなり重宝しているバッグをご紹介!久々にレビュー系でいきたいと思います!




ミステリーランチ ヒップモンキー

ミステリーランチ Hip Monkey ヒップモンキー

以前100記事目でミステリーランチを取り上げましたが、そこでも書いていたウエストバッグのヒップモンキー↓

究極のバックパック、ミステリーランチの魅力とは!人気のリュック、アーバンアサルトなどご紹介!

この時は欲しいなーって思いながら書いていたのですが、年末に購入して3か月以上使っていますが本当に便利なのでおすすめポイントを書いていきたいと思います。

ミステリーランチについてはぜひ上記記事も見てみてください(=^・・^=)

ミステリーランチ ヒップモンキー とは

まずは、ヒップモンキーのおさらい。

そもそもヒップモンキーは、ウエストバッグ(ヒップバッグ)の部類のバッグです。なのでウエストにして使ってももちろんいいですが、最近ではボディバッグのように肩掛けで使うことが多いかと思います。

ヒップモンキーとヒップモンキー2がある

ミステリーランチ ヒップモンキー2

↑これがヒップモンキーの2。

見た目一緒なんだけどー(=^・・^=)

前回の記事でも書いた通り、ヒップモンキーとヒップモンキー2という2つの型があります。

価格が倍くらい違う。ヒップモンキーが15000円くらいに対し、2になると7000円くらい。

ヒップモンキーは…メイドインUSA。パーツなどもアメリカのものを使っている。

ヒップモンキー2は…メイドインベトナム。パーツも少し違う。

カラーバリエーションがそれぞれで違います。

違いはこんな感じ。基本の作りやサイズは全く同じです。ヒップモンキーは正面のロゴに「Bozeman MT USA」と書いてあります。アメリカのモンタナのボーズマンで作られているってことですね。最近アメリカ製のバッグってほとんどないからこれはこれで魅力かもしれませんね。

値段差を考えるとヒップモンキー2も捨てがたい…そもそもミステリーランチで7,000円台で買えるものでこれだけ使い勝手が良いものってない気がします。

楽天のショップとか探し回るとさらに安いの出しているところもあります。結構売切れてますけどね。。

↑根気がある方は色々探して見てください。色んなショップでてきます。

結果的にねこのんはヒップモンキー2のアビス色を買いました!(=^・・^=)

ヒップモンキーのライバルは

そもそもねこのんがウエスト系のバッグを探していた理由は、普段使うもの+一眼レフのカメラを入れて手軽に持ち歩けるバッグが欲しかったから。

ショルダーではなく身体にフィットしてくれるウエストが良かったからです。ボディバッグだと縦入れが多く出し入れがしにくいし、そもそも厚みが足りないものがほとんど。ウエストを肩掛けに使うのがベストという結論になりました。

というわけで、ウエストで容量が多いものを探した結果…

MYSTERY RANCH ヒップモンキー2  8L

ザ・ノース・フェイス Sport Hiker  9L

グレゴリー テールメイトS  8L

候補はこのあたり。登山みたいなアクティブなシーンでも使えたりできるように、アウトドア系で大きいタイプを探しました。

どれもいい大きめのウエストバッグですが…

ノースフェイスのスポーツハイカーは9Lと一番大きく収納力は一番。ポケットも多く、ショルダーバッグとしても使えるベルト付き。ただ背負った時少し大げさ。少しバッグ自体も重い。168cmのチビねこのんには背負った時手軽に持ち歩く感じには見えませんでした。。値段は1万前後ともう少し安いといいな。。って感じでした。

グレゴリーのテールメイトSは8Lとヒップモンキーと同じ。カラーが多いことや耐久性は信頼できそうでいいポイントでした。ただ楕円系なのがどうしても収納時にやや使いにくい。大きめの四角いものは入らないですね。こちらも1万前後。。もう少し…。

と見てきたときに、残ったのがミステリーランチのヒップモンキー2。ヒップモンキーの黒が個人的には一番でしたが、どうしても価格面が高かったので2の黒に近いアビスをチョイスした次第です。

ヒップモンキーの魅力①大容量で収納しやすい

そして使って納得の収納力でした。そして見た目がすっきりしている。素晴らしい。

ちょうど初めてヒップモンキー2を持って出掛けたのが初詣の時。もちろん一眼レフも入れて、財布とかパスケースとか色々小物も持っていました。まだまだ余裕あるなーと思っていましたが、

相方さんと初詣に行ったので、ちょっとしたお土産を頂きました。それが中々長方形のお菓子。ちょうどティッシュ箱くらいで、厚みはその半分くらいでした。一瞬リュックにしおけばよかったかもと後悔しましたが、もしかして入るかも…と休憩で入った喫茶店でいそいそとものを出して一番底に収納したらぴったり収まった!

しかも他のカメラとかももちろん入れて置けました。初めて使った日にこの収納力に感動したものです。ちなみに↓

ティッシュ箱入ります。上下で2個は入ります。すごい(笑)

ちょっと試してみる

ドラえもんの大全集。ねこのんのおうちにある中でも大きく厚く重い本です(笑)

 

文庫本と比べてもこの大きさ。(ちなみに伊坂幸太郎さんの作品結構好きです)

ドラえもん2つ余裕で入りました。ついでに文庫本も。まだちょっと上と左右に余裕があるくらいです。

容量が多いのはもちろん、このスクエア型が収納時本当に便利です。少ないときはコンプレッションベルトを絞っておけばすっきりします。

ついでに外側のポケットにはパスケースなんかも入るし、鍵を付けられるキーフックも付いています。メインルームにもファスナーポケットが付いています。

ヒップモンキーの魅力②使いやすい機能性

ここからはさらっといきましょう。

まずは上部が大きく全開になること。これが圧倒的な物の出し入れのし易さを実現しています。

背面には板が入っておりカチッとしていますが、内側のポケットの下側がベルクロになっており開けるとそこから板が取り外せます。背中によりぴったりさせたい方や、内側のポケットに少し太さのあるものを入れたいときは外した方が居れやすいです。

太めのバックルやベルトで負担が少なく取り外しも楽。背中はメッシュ仕様。

シンプルだからこそ使いやすい機能性があります。

ヒップモンキーの魅力③丈夫で水にも強い

素材としては500デニールのコーデュラナイロンを使っているので、軽量ながら丈夫な生地でできています。

メインルームのファスナーは止水仕様になっているので雨にも強い。ついでに正面ポケットは生地が被せなのでこちらも水は早々浸みこみません。

ヒップモンキーの魅力④安定した背負い心地

財布、折りたたみ傘、カメラ、ペットボトル、パスケース、小銭入れ、ウォークマン…色々入るし重くなることもあるけれど、背負った時のしっかりとしたフィット感は魅力的。

ずるずるベルトが下がってくることがありません。

安定してくれるのでアクティブなシーンにも使えてとてもいいです。

ヒップモンキーのマイナスポイントを上げるなら…

さほど気にはなりませんが、ややベルトが長いので締めた時にベルトが残ってしまうのでまとめるものがあるといい。

別売りでもベルトクリップといったものもあるので、気になる方は付けたらいいかも。

あとは、止水ファスナーなので劣化してしまうという部分も多少気になりますね。

でもほんとにそのくらい。ないです(=^・・^=)

ミステリーランチのヒップモンキーはとってもおすすめ!

これだけ使い勝手のいいウエストは中々ないです。見た目もかっこいいし、ミステリーランチはノースフェイスとかグレゴリーに比べても他の人ともかぶりにくい。

オシャレな方にもおすすめできますね。

ちょっと買い物して物が増えちゃったなーと思っても意外と入ってしまったり。普段使いには最強です。あとはカメラバッグとしても結構お勧めできますね。レンズとかももちろん入ります。

最近はリュックやボディバッグが多くウエスト系はあまり見てもらえないこともしばしば…。しかし、ヒップモンキーならリュックとボディのいいとこ取りしたような使い方ができます。

これから暑くもなるので、スマートにかつ必要なものはしっかり持ち歩きたい人におすすめです(=^・・^=)

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)