シェアできます(=^・・^=)

黒部観光!ダムやトロッコ、温泉を楽しむ。天気や気温にも注意して楽しもう②

シェアできます(=^・・^=)




ども、ねこのんです(=^・・^=)

さてさて、前回の続きを。




黒部観光

黒部観光!ダムやトロッコ、温泉を楽しむ。天気や気温にも注意して楽しもう①

↑前回の内容はこちら(=^・・^=)

黒部観光一日目は、トロッコ電車に乗りました。

自然の中をガタンゴトンと走る電車は楽しいです。紅葉の時期はとってもきれいみたい。

初日はそのまま宇奈月温泉駅近くのホテルに宿泊。

もちろん温泉あります。

宇奈月温泉

ホテルが思っていた以上に豪華でよかったな~ご飯もたくさんでおいしい。

そして、温泉がやはりメイン!

宇奈月温泉とは?
日本一透明度の高い温泉だそうです。
宇奈月温泉の泉質は、無色透明のアルカリ性単純泉。源泉の温度は約88度。よく温まることからリウマチや運動器障害、神経症などによく効くそうです。1日に3000トンもの豊富な湯量!

透明度も関係するのかさらっとしたお湯が特徴でした。肌にもやさしい温泉のようで美肌の湯とも言われるそうです。乾燥肌ねこのんもしっとり(=^・・^=)

夜も朝も入っちゃいました!

黒部ダムへ

さて、温泉で気持ち良くなったところで本日は黒部ダムに向かいます。

立山黒部アルペンルート

というのが有名。特に4月~6月にかけて行われる「雪の大谷」はとっても有名です。20mくらいの雪の壁の中を歩けるのです。一度行ってみたいですね。

しかし、今回は9月も終わり、紅葉もまだ…ということもあり立山黒部アルペンルートは行かずに長野側まで移動して、シンプルに黒部ダムに向かいます。車移動と言うのもあるしね。

一度立山にも登りたいなー。

車で長野の大町の方に向かいます。小学生のときサッカーの遠征かなんかで来たことがありますね。長閑。そして広がる山々もすごいです。

途中、白馬駅を見つけたので急いで激写。スキーのシーズンは賑わいそうですね。

そんなこんなで大町に。トロリーバスに乗るための扇沢駅に向かいますが、通常の駐車場は満車のようで臨時駐車場ができていました。日帰りの人たちはそこに止めて(かもしか駐車場って名前付いてました。らいちょう駐車場もできているようです。)、そこから無料の送迎バスを出してくれています。さすが連休。

トロリーバス 扇沢駅

送迎バスに揺られて15分ほど。黒部ダムへ行くためのトロリーバス乗り場である扇沢駅に到着。

すでに標高1,400mを超えています。まだ寒くはなかったですが、もう少し時期が遅くなれば冷えることでしょう。

さてさて、トロリーバスって何度も言っていますが、トロリーバスってなんだ?って方もいるでしょう。

トロリーバスは電気を動力に走るバス。トロリーバスは現在、黒部アルペンルートの関電トンネルと立山トンネルでしか運行されていない日本唯一の存在なのです。ここでしか乗れないってことですね。「トロバス」って言われたりするみたいです。

このトロバス、普通のバスとは違ってガソリンではなく電気を動力としているため、鉄道の一種として区分されている変わった乗り物。だから乗り場も駅って付くのかな。

どこぞやのネコキャラを思い出してしまう「くろにゃん」です。

外から見るとわかりやすいですが、電線で繋がっており電車の一種と言われる所以がわかりますね。

出発です。たくさんのトロバスが待っていましたが、ぎゅうぎゅうでいっぱいでした。早めに並んだので座れたけど。

乗り心地もバスと言うよりは電車っぽい比較的静かな感じ。

ちなみにトロバスラストイヤーと書いてありますが、

くろにゃんが笑顔で言っております。英語話せるんだね。

そう、このトロバスは今年限り。2019年4月からは普通の電気バスに変わるようです。

15分ほどトロリーバスに揺られて、付いた先が

黒部ダム周辺

黒部ダム―!!ではなく…

ダムダムくんが何か言ってるよ。

まさかの階段220段(笑)

心配いらないよ。途中にベンチがあったり、湧水があったりの親切設計!(笑)

後何段かも教えてくれます(笑)

普段運動しているねこのん的には平気でしたが、みんなしんどそうでしたね。。

登り切った後はすごいよ~(=^・・^=)!

天気も良かったので、景色も抜群!放水もすごい迫力!

で、まぁ色々移動するのにまた外の階段上ったり下りたり。中々ハードな場所だったんですね(笑)まぁ山だもんな。

遠くから見るとすごいところ歩いてる。

近くで見ると水しぶきがかかるくらいの勢いです。すごい。そして涼しい。日差しがあって意外と暑かったですしね。

たまーに虹がみえるときも!

ガルベっていう遊覧船に乗るか―って向かったわけですが、ちょうど乗り場の前でいっぱいに。。次の便を待つと帰るの厳しくなるので断念。

走ってる船がガルベです。気持ちよさそうですね。

そしてご飯を食べます。

ダムカレーが一番の名物ですが、うどんセットとまさかのお子様ダムカレー(笑)

肝心の料理は写真を撮っていないという…まぁオッケー。

いっぱい歩いておなかも空きます。

3時くらいになると混み合っていたダム周辺も少し空いてきていました。更に上に行く人もいれば早めに帰る人もいるのでしょう。日が落ちてくると寒くなるし正解ですね。天候気温には注意して羽織るものくらいは持っておきましょう。

さて、ねこのんたちも帰ります。

アルペンルート一度行ってみたいですね!立山も頂上まで登ってみたい!室堂までバスで上がっちゃえば一人でも行けるかな。来年くらいの目標にしておこうかな。

大町温泉郷

ダムから、またトロリーバスに乗って戻ります。その後は送迎バスに乗って、駐車場に戻って車でホテルに向かいます。

2日めのホテルもちゃんとしてていい感じ。当たりでしたね。

てなわけで、特に書くこともないんですが、温泉はいって、ご飯たくさん食べて、また温泉はいって、寝て、温泉はいって、朝食食べて、ホテルをでました。

温泉いいわ~(=^・・^=)

もうそれだけです。

黒部観光まとめ

そんなわけで、トロッコ電車に黒部ダムに温泉にとたっぷり楽しむことができました。

平日行けるともっと動きやすくていいかも。

電車は何だかんだ待ち時間も長いし本数は少ないので、車があると動きやすいですが、東京からでも電車で1泊できればそれなりに堪能することもできますね。

今度はアルペンルートいくぞー!

ということでこの辺で。では(=^・・^=)

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)