シェアできます(=^・・^=)

「先生がくれるから…。」人事考課なんて勝手な評価!時にはのび太くらい気楽に考えてみよう

シェアできます(=^・・^=)




どうも、ねこのんです!

秋冬のバッグが続々入ってきていますので、いいの見つかったらまたご紹介したいと思いつつ今日もちょっとドラえもんから名言をお借りつつ、人生のあり方をねこのんなりに伝えたいと思います。




人事考課ってなんだろう

会社によって半年や一年単位で行われることが多いと思われるのが人事考課。

ねこのんも先日今の会社に入って初めての人事考課を受けました。以前の会社は小さい会社とはいえまともに評価される機会がなかったので新鮮でした。まぁ普通はすべきことなんでしょうが。

書面なんかできちんと示されると評価されてる感はありますね。

肝心な結果はざっくりいうと「新人にしてはいいんじゃない~」って感じです。

この人事考課って何を見ているかと言えば会社への貢献度がいかほどかということですね。そしてそれを上司が評価するというもの。

上の画像はドラえもんのお話「ふきかえ糸電話」の一コマ。

どうしてそんなに0点ばかりとるんだ」という先生の問いに

先生がくれるから…」という秀逸な返しをするのび太。

まぁ結果その返事をしたがために怒られるわけですが、ある意味評価とはそういうものであるということを示しているシーンだと思います。

上司が勝手に付けるもの

乱暴な言い方をすれば人事考課は上司が勝手に判断してつけているにすぎません。

学校のテストはみんな同じ問題を受けているので平等と言えば平等なものなのでこの口答えをしたのび太が怒られるもの当然ですが…

ちなみにのび太が受けているテストは超ハイレベル「のび太が0点しか取れない理由」とかで検索するとその闇がわかります(笑)

まぁそれは置いておいて…

会社における人事考課は、ある程度の業績考課として数値で見れるものはまだいいですが、大半は上司のさじ加減も大きなところ。そもそも上司だって忙しいし、そんな一人ひとりを見れてない。

だからこそ!

「先生(上司)がくれるから」

と気楽に考えることも仕事の上では大切だったりするのです。

納得がいかない評価には

勝手にくれる評価でもいい評価であれば悪い気がしないもの。

結局それが給料につながるわけですから当然と言えば当然ですよね。だからこそ気楽になんて考えられない!という人もいるかとは思います。

結局それも「どれだけ会社に依存するか」が大きなポイントになります。

生活のすべてを今の会社に委ねているなら、やはりその評価は取りにいかない限り改善することはないでしょう。

会社に何を求めるのか?それをまず明確にしてみましょう。

①高い給料が欲しい

②高い地位が欲しい

③しっかりと休みたい

④やりがいが欲しい

⑤高いスキル・知識が欲しい

⑥良い人間関係を築きたい

などなど、大体こんなところかと思います。

これをすべて今働いている職場で実現しようとするならば、周りの人の何倍も頑張らないとこんな風にはなれません。でも…

「これだけ頑張ったのにこんな評価なの?」

ということが往々にしてあります。ねこのんも前の職場ではそんな感じでした。だからこそ辞めたというのがあります。

自己評価があまりに高い人も中にはいますが、結局上司がしっかり見てくれていないということもあるのです。上のような希望をかなえたくて頑張っても、①に近いものほど自分だけではどうしようもないことでもあるのです。

ねこのんは以前の職場では②の地位はそれなりに高かったですが、それに見合うような給料はなく、休みもなかったです。責任だけ増えるパターンですね。全体のバランスがない限り評価への納得は難しいのも事実です。

自分が求めるものが会社で実現できている人がいるかどうか

わかりやすい判断基準です。大半の場合みんな同じような希望を持ってはいますが、それを実現できている人がどのくらいいるのか。

そんな人が全くいないようであれば、正直その会社でのあきらめたほうがいいかもしれません。




会社への依存度を下げる

頑張っただけ評価してくれる素敵な会社もあるのは事実です。

そんな会社に勤められたらいいですが、多くの人は難しい。たとえそんな会社でも辞める人もいるのも事実です。

文句があるところにいる理由は本当はないはずなのです。ただ生活ができなくなるからそこにいるわけです。結局収入を会社に依存しているというのが大きな問題です。

転職・ダブルワークという選択

まずは仕事を変えるという選択肢はやはり検討してみるべきです。

ねこのんも以前の会社でなんとかうまくいかないかと長く勤めてみましたが、結局会社の体制というのは簡単には変わりません。もう少し早くしておけばよかったと少し後悔しています。

時間に余裕がある人ならバイトや単発の派遣などでもいいかもしれません。少しずつ一つの会社への依存度を下げることで気持ちにも余裕が生まれることもあります。

株やFXで収入を増やす

ねこのんも実はFXはやっています。そのうちこのブログでも紹介できたらと思っています。大学のころから口座は作っていて、ちょこちょこやっていました。口座作ること自体はただなので、作っておくのはいいと思います。

FXのいいところは少ない資金で取引ができることや買いでも売りでも利益が出せるので株よりやりやすいです。

ただし、当然勉強は必要です。基本的に損切りをしっかりすれば大幅なマイナスになることはないですが、それが難しい。世界の情勢が絡んでくるのでそういったことへの関心も高めないといけません。ただそれも含めて勉強になるので、博打にならないように勉強しながらやれるならおすすめです。

クラウドソーシングで稼ぐ

「ランサーズ」や「クラウドワークス」なんかが大手ですが、こちらはリスクなしでパソコンやスマホで稼げるのでちょっとした空き時間には有効です。

技術がある人ならプログラムやコンペに参加して収入を勝ち取るか、大したことできないよ~という方はタスクでコツコツ儲けるか。

ここでも努力の差は出てきます。タスクで1000文字書くのに1時間もかけて300円だったら、時給300円ですからね。家で好きな時間にできるのは強みですが、たくさん稼ぐには努力は必要です。



クラウドソーシング「ランサーズ」

アフィリエイトで稼ぐ

ねこのんが今まさにやっていることでもあります。ねこのんはという形をとっています。

実際このページにもアフィリエイトのリンクを貼らせてもらっています。

そのリンクをクリックしてもらったり、リンク先で購入してもらったりすることで紹介料が入るのがアフィリエイト。

ねこのん的にはバッグを中心に紹介していますが、アクセスが増えてくるとやはり収入が増えてきます。まぁまだまだ生活できるようなものではないですが、自分の知識を貯めつつ収入が少し増える。そんな感じなので、稼ぐことに集中するのではなく、届けたい思いをしっかりかくことがとても大切です。

とまぁ会社に勤める以外で自分で稼ぎを増やしていく方法を少し書いてみました。ねこのんも全部やってみてます。ただし、簡単にいかないものばかりです。どんなことにも努力が必要です。

少しいいことは自分で稼ぐすべを少しでも持っていると、気持ちに余裕が生まれます。

「出世するんだ!」と今の会社で気負いすぎると周りが見えなくなったり逆効果になることもあります。心に余裕を持つことで今の仕事だってうまくいくこともあります。

気楽に考えて色んなころをしてみよう

人事考課とは勝手につけられた評価

のび太のように先生がくれるからくらいの気持ちで捉えるのも時には必要です。

そして色々やってみることで改めてこんな方法があったとか、稼ぐのってやっぱり難しいとかいろんなことを感じることができます。

とりあえず…

ドラえもん読むことから始めるのをおすすめします(=^・・^=)

こちらのシーンはドラえもん大全集16巻「ふきかえ糸電話」に収録されています。

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)