エースのガジェタブルがすごい!コンパクトで気が利くビジネスリュック。自分にピッタリな一つを見つけよう

ども、ねこのんです!

ワールドカップ(2018サッカー)も終わったし、通常モードでお送りしましょう、ねこのんです(=^・・^=)

最近、すごいバッグ見つけた。何がすごいって種類がすごい。ビジネスバッグなんだけど、ぱっと見なんで同じのこんなに並べてるの?って思ったくらい。

[追記]同じようなのどんどん増えているぞ!

エース ガジェタブルシリーズ

鞄の最大手メーカー、エースが手掛けるビジネスバッグ!

「ガジェタブル」

満員電車でも邪魔にならないリュックと言う点を考慮して開発されたバッグだそうです。

最近はビジネススタイルでもリュックが定番になってきていますが、それだけに電車ではリュックをそのまま背負っていると邪魔になることも。ここに着目したのがエースのガジェタブル。

ツイル生地で5型3カラー、WR(ウォーターレジスト)生地で5型2カラー。計25種類あるということです。同じシリーズでリュックを基本としたスタイルでこの種類はすごいです。詳しく見てみましょう!

[追記]情報によるとこのガジェタブルかなり大ヒット商品になっているようです。これから紹介する内容でその理由がわかっていただけるかと思います。さらにCB(コーデュラバリスティック)生地が5型2カラーで追加されています。




スポンサーリンク

GADGETABLE ガジェタブル

まずはツイル生地を使ったメインのガジェタブルから。

型番が「55531~55535」となっており、カラーの番号が「01」ブラック、「03」ネイビー、「04」カーキとなっています。

基本的にどのサイズもコンパクトなサイズ感が特徴。前に背負った時も物の出し入れがしやすいように考えて作られています。

シンプルなデザインですが、ツイル生地が高級感を出しています。

↑メインの収納部が大きく開くので薄マチながら物の出し入れがしやすいです。

本体からも側面からもアクセスできるメッシュポケットには折り畳み傘やペットボトルが収納できます。

↑本体右下にはクイックラウンドポケットが付いており、バッグを身体の前に持ってきたときも小物の出し入れがしやすいように配置されています。

↑上からでも横からでも出し入れがしやすいようにつけられたPC収納もあります。

その他、フロントの上部にはユーティリティポケットがあり、傷がつきにくいモバイル生地を使用しているので、メガネやスマホなどの小物収納にピッタリです。

リュックベルトは背面にしまうことができ、ベルトについているチェストベルトも取り外しが可能です。

スーツケースなどに取り付けられるキャリーオン機能も付いています。

どの型番でも同様の機能がついています。それぞれも見てみましょう。




ガジェタブル 55531

ace.GENE ビジネスリュック ガジェタブル  55531

スタイル【リュック&手持ち】

ガジェタブルの一番小さなサイズ。W26× H35× D9cm

コンパクトながらA4ファイルや13インチのPCも入ります。

2WAYなので、上部の手持ちかリュックでの使用になります。

サイズ感的に普段使いもしやすく、女性にもお勧めできますね。

ガジェタブル 55532

ace.GENE ビジネスリュック ガジェタブル 55532

【リュック&手持ち】

55531よりほんの一回り大きくなったタイプ。W28× H39× D10cm

B4ファイル、15インチのPCが入るようになっています。

こちらもビジネスリュックとしてはコンパクト感のあるサイズ。

ガジェタブル 55533

ace.GENE ビジネスリュック ガジェタブル 55533

【リュック&手持ち】

55533はW30× H42× D10cmと更に大きくなっています。これでも大きすぎるとは言えないくらいのコンパクトさは保っています。

31、32と違う点はサイドにもハンドルが付いていること(ショルダーはないです)。キャリーオンのテープが横向きに設置されている点。それ以外は基本的に同じです。

リュックベルト閉まって、横ハンドルで持てばブリーフケースらしく使えますね。

ガジェタブル 55534

[エースジーン]ビジネスバッグ ガジュダブル 55534

【リュック&手持ち&ショルダー (3WAY)】

55534からはショルダーベルトも付けられるいわゆる3WAYタイプになります。

サイドハンドルもついています。

B4ファイル、15インチPCの収納可能。W40× H29× D10cm。

こちらから横持ちのイメージなので縦横の書き方が逆にはなっています。

スリムな3WAYが欲しい方はこちらがおすすめ。

ガジェタブル 55535

ace.GENE ビジネスバッグ ガジェタブル 55535

【リュック&手持ち&ショルダー (3WAY)】

こちらも3WAYでさらに大きなタイプ。W43× H30× D10cm。

15.6インチのPCまで入るようになっています。

ガジェタブルシリーズでは一番大きなサイズ。




GADGETABLE ガジェタブルWR

WR=ウォーターレジスト

と言うことで、より耐水性を高めたガジェタブル。

PVC加工した上に、シリコンコートを施しているので滑らかで光沢もあります。

それ以外の機能面はカジェタブルと同じです。サイズも同じですが、PVCなどの生地の影響で各サイズ100g前後くらいは重くなります。

型番は「55541~55545」、カラーは「01」ブラック、「03」ネイビーとこちらは2色です。

ガジェタブルWR 55541

【リュック&手持ち】

ガジェタブルWR 55542

【リュック&手持ち】

ガジェタブルWR 55543

【リュック&手持ち】

ガジェタブルWR 55544

【リュック&手持ち&ショルダー (3WAY)】

ガジェタブルWR 55545

【リュック&手持ち&ショルダー (3WAY)】

ウォーターレジストの方は今のところAmazonには無さそう。楽天のリンクだけ貼っておきます(笑)

[追記]Amazonでも出てきてました。「ガジェタブル WR」検索すれば出てきます。

GADGETABLE ガジェタブルCB

さすがヒット商品。1年以上立っても人気は衰えず、さらに新しいものもどんどん出てきています。

CB=コーデュラバリスティック

新しいタイプはコーデュラバリスティックを使った生地が非常に丈夫なものになっています。

よりビジネスバッグ感が出る素材ですが、毎日タフにガシガシ使いたいと言う方にはこちらがおすすめです。

仕様は同じで形が5種類でブラックとネイビー2カラーあるのも同じなので、より自分の使い方に合わせて選ぶことができます。

ガジェタブルCB 62361

【リュック&手持ち】

ガジェタブルCB 62362

【リュック&手持ち】

ガジェタブルCB 62363

【リュック&手持ち】

ガジェタブルCB 62364

【リュック&手持ち&ショルダー (3WAY)】

ガジェタブルCB 62365

【リュック&手持ち&ショルダー (3WAY)】

エースのガジェタブルシリーズ。本当にちょっとした違いだからこそ、より自分にぴったりなものが見つかるかも。最近は海外のブランドなんかも多くなってきていますが、日本のブランドエースだからこその安心感も魅力。

ビジネスリュックがほしい…どれが良いのかわからない…と言う方には一度ガジェタブルをチェックしてみるといいかも!

スポンサーリンク

シェアできます(=^・・^=)

スポンサーリンク