シェアできます(=^・・^=)

これから大学デビューの学生にもおすすめ①!マイケルリンネルのバックパック

シェアできます(=^・・^=)




こんばんは、ねこのんです。

もう3月も終わりですね。バッグの需要が高まる時期です。

特に大学入学なんかで、どんなバッグを使ったらいいんだろう?

って悩まれてる方も多いのかも。

大学デビューですからね。しっかりと選んでみたいところ!

そんなわけで今回は数回に分けて、大学生が実際買われていくことの多いバッグブランドをご紹介!

通学スタイルは?

初めての大学生活で使えるバッグ…実際入ってみると、受講する講座やサークルとかで持ち歩くものも結構変わってきます。

通学スタイルも電車だったり、自転車だったりする人も。車やバイクって人も居るかもしれません。

どんなスタイルでも対応できるバッグがいいですよね。そして万一買い替えようとなったときも、痛手が少ないように(笑)お財布にも優しいバッグを。

そんな至れり尽くせりな大学でも使いやすいおすすめバッグが…

MICHAEL LINNELL

MICHAEL LINNELL(マイケルリンネル)のバッグパック。

まず、マイケルリンネルとは

1972年にイギリスのマイケルリンネル氏が創業したブランド。元々はクリーニング店を展開していた会社で、ロイヤルメール(イギリスの旧郵政公社)が、配達に使うバッグのクリーニングと修繕を依頼したことがきっかけで、バッグブランドとして進化を遂げていきます。

今ではロイヤルメールのポストマンだけでなく、一般でも愛されるバッグブランドになっています。

ポストマンというとメッセンジャーバッグのイメージになりますが、ここでは大学生にも人気のリュックを見ていきます!

Big Backpack ML-008

マイケルリンネルのバックパックの中でも一番の定番シリーズです。

まず、マイケルリンネルの特徴である、リフレクター(反射シート)。

このカラーは、赤だけでなく、黄色や青、シルバー、迷彩柄など様々なので気に入ったものを選べます。黒もあるのでより落ち着いた印象にさせたいときは黒もありですね。

どの色も反射してくれるので、夜道の自転車などでも安心の使用ですね。

かぶせの下はレース開閉式で大きく開くこともできます。わざわざ上部を開けなくても側面のファスナーからもメインルームにアクセスできるので便利です。

更に上部にはヘッドホン用のコードを取り出せるホールが付いており、音楽プレーヤーを保護しながら音楽を楽しむこともできます。内部にはパソコンやタブレットように使えるポケットも付いています。

背中はメッシュ素材になっており、蒸れにくく長時間背負うのにもおすすめです。容量も30Lあるのでたっぷり収納が可能です。

そして、価格も今現在9,800円+税と手ごろで大学生デビューにも強い味方になってくれる金額です。

大学生におすすめマイケルリンネル

ご紹介したML008以外にも、さらにコーデュラナイロンを使った更に頑丈なバッグや、もう少し小さいシリーズも出ています。

機能性、デザイン性、価格面、すべてにおいてバランスが良いので、一つ持っておいて損がないといえるのが、「マイケルリンネル」のバッグです。

これから大学生になる方も買い替えを検討してる方も選択肢に加えてみては?

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)