シェアできます(=^・・^=)

最近増えてる?Appleの公認バッグ「インケース」のリュック!カメラバッグも機能的でかっこいい!

シェアできます(=^・・^=)




ねこのんです。今日は久しぶりな人とも何人かお会いしました。

相変わらず大変そうですなー(笑)

とか思いつつ、今日はお天気も良く東京では桜も開花し始めて、カメラでも持ってお出掛けしたい気分でした。

ねこのんビデオカメラしかもってないけどw

でも逆にかっこいいカメラバッグがあったら一眼とか買って持ち歩きたくなりますね。

…って本当に思ったのが「インケース」のカメラバッグ!

Incase(インケース) とは?

インケースは1997年にカリフォルニアで誕生したブランドです。
Apple社の製品を収納・持ち運びするために特化したバッグを展開しています。
2012年に国内の正規代理店として「インケース・ジャパン」が設立され、国内でも目にする機会が増えてきたブランドです。
アップル公認というのが、また信頼のおけるポイントですね。アップル製品はもちろん、デジタル機器を持ち歩く機会が多い現代社会では重宝するバッグです。

DSLR SLING PACK

まずは、カメラバッグ。

カメラとか持ってないよ!って方でもこんなバッグで一眼レフなんかを持ち歩けたら欲しくなっちゃうかも!

リュック型の大きいものもありますが、ボディバッグ型で手軽さも持ち合わせている8Lのカメラバッグ。
メインルームには取り外しができる仕切りがあります。その横にはiPadなどを収納できるポケットあり。
下部にはレンズなどの収納ポケット付き。三脚を付けられるベルトもあり、至れり尽くせりのカメラバッグになっています。
でも、見た目は一見カメラバッグには見えず、オシャレです。

City Backpack

こちらはインケースの中でも人気のバックパック。

製造過程で使用する水が少なく、二酸化炭素の排出量も少ない「Ecoya」というエコな素材を使っています。
耐久性もあり軽量なのが特徴の素材です。
見た目はシンプルながら、内部は小物が色々と収納できるポケットも充実しています。もちろんPCポケットも。
緩衝用360°プロテクトパッドも内側に縫い込まれており、衝撃にも強い。
起毛裏地を使用しているポケットもあり、スマホなどの電子機器の保護には最適です。

さすがApple公認だけあり、高機能でデザイン性も高いバッグが多いです。

デジタル機器を持ち歩く人はもちろん、シティバッグシリーズなどは機能的で普段使いもできてかっこいいです。

Appleユーザーじゃなくてもチェックしてみる価値ありです!ぜひ!

☆こちらの記事もご一緒にどうぞ(=^・・^=)
Bobby(ボビー)のリュックが超機能的で防犯性抜群ですごい!今話題のバックパック!

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)