シェアできます(=^・・^=)

吉田カバンの魅力!人気のポーターのタンカーはSMAPキムタクのドラマがきっかけ! ~お菓子ハーベストうまし~

シェアできます(=^・・^=)




おなかすいたなーねこのんです。

先日スーパーでジャケ買いしてしまったお菓子。あんまりそうゆうことしないんですが…

ハーベスト チョコメリゼダブルチョコ 

パリパリしてて、チョコの程よいカカオ感もあり、うまいです(=^・^=)
抹茶も売ってたので今度買ってこよう!

魅力的なパッケージは購買をそそりますね!

そんなわけで今回は魅力的なバッグを魅力的な人物が使ったことで絶大な人気を今でも博しているバッグのご紹介!

吉田カバン ポーターのタンカーのブリーフケース

メイドインジャパンにこだわり質の高いバッグを提案し続けている吉田カバンのポーターの定番「TANKER(タンカー)」シリーズ。

そもそもポーターの名を世に知らしめたきっかけが、昨年惜しまれつつ解散したSMAPのキムタクこと木村拓哉が主演したドラマ「ラブジェネレーション」。

キムタクがドラマの中で使用していたことで話題になり、ポーターを一気にスターダムに押し上げました。

ドラマが1997年放送なので、もう20年も前の話なのですね。ねこのんもまだ小学生の時代ですが、ドラマ見ていた気がします。キムタクきっかけでブームを起こしたものはたくさんあったみたいですね。タンカーもその一つ。

ドラマでキムタクが使っていたのがタンカーシリーズの3wayブリーフケース。

ショルダーやリュックにもなる便利な3Way。色々なサイズもあり使い勝手に合わせてチョイスできます。
今でも全く色あせず売れ続けているのにはやはり、その品質にあるのかと思います。

吉田カバンとは

吉田カバン ポーターのおすすめ3wayビジネスバック『リフト』!機能・デザイン共に大満足の一品!
ポーターについてはこちらもご参照を。ねこのんもポーターユーザーです。

吉田カバンは、自社工場を持たない会社です。そのため全国の職人さんと契約して鞄を作っています。その理由を

「一貫生産だと単一商品しか作れない。そうすると商品に面白味がなくなる。」

からと吉田社長は話しています。

キムタク効果でタンカーの生産が追い付かなくなった時も、工場など作らず、契約する職人さんを増やす程度での対応していたようです。
品薄で余計人気に拍車がかかったのかもしれませんね。

また宣伝費用をかけたりや値下げをしないことでも知られています。これによって職人さんの雇用・賃金を守るためだそうです。

もう一つこだわりを感じるお話があります。

丈夫な鞄ですが、使っていくとどうしても不具合が出ることもあります。
その際に修理に出すと、鞄の内部に作った職人さんがわかるようにタグが入っているそうで、修理するときも同じ職人さんに修理してもらえるようにしているそうです。

このこだわりが高い品質を保つ吉田カバンの魅力なのだと思います。




タンカーおすすめ品!

ポーターは多くのシリーズを出しており、その中でもタンカーは様々な種類もバッグを出しています。
先述したブリーフケースはもちろんおすすめがたくさんあります。

A4サイズも入り収納力もあります。女性にも人気の程よいサイズ感が人気のデイバッグ。

容量5Lほどの小ぶりでかわいいボストンバッグ。ちょっとしたお出かけにも最適です。

2ルームになっており、全面は下までファスナーを下すことで180度開くことができます。収納力も高く普段使いしやすいショルダーバッグです。

6連のキーリングがあり複数のカギを収納できます。コンパクトですが免許証などのカードも入るサイズ感で便利です。

いかがでしたでしょうか?色は基本的に、ブラック、シルバーグレー、グリーンの3色展開になっています。

吉田カバンのこだわり、ポータータンカーの魅力が伝わりましたでしょうか。バッグを選ぶ際はこんな背景も気にしながら見てみるとまた見方が変わりますね!

ではまた!

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)