シェアできます(=^・・^=)

電車で出産!小室哲哉引退!2018年早々考えさせられるニュースが色々起きてます。

シェアできます(=^・・^=)




眠れない!ねこのんです。

せっかくなのでブログを更新していきたいと思います。

2018年が始まってすでに3週間が過ぎました。

はやい…

来年の目標は?お金を稼いでいろんなことをもっともっとやるぞ!

↑こんな記事も書きつつ、目標に向かって頑張りたいところですが、これと言ってまだ今年できている感じではありません。

なんかずっと体調悪いしさ…ひどくなり過ぎない症状がずっと続いているような。。

おみくじやっぱり合ったってるのかな。。

年始早々ついてない話。運気を上げて今年をいい年に変えていこう

↑詳しくはこちら。

アクティブに色々したいとか思っているのに体調悪いと中々できないですよね。

世の中も新年始まって早3週間、されど3週間。いろんなニュースが起きているような気がします。

電車で出産

2018年、1月19日午後1時40分ごろ、千葉県柏市のJR常磐線柏駅に停車した電車内で20代女性が女児を出産した。

という何ともびっくりなニュースがありました。

偶然乗り合わせた、元看護助手の最上都寿美(つづみ)さん)が手助けし電車内で出産になったそう。乗客はびっくりでしたでしょうが、母子ともに健康らしいのでよかったですね。

あっという間の出来事だったようで、出産という出来事が起きながら電車は30分程度の遅れで済んだそうです。

電車の遅れというと、悪いことばかりの印象ですが、こういったおめでたい瞬間に立ち会えるのはまた光栄とも言えるかもしれませんね。

妊婦さんの管理不足ではとか周りの男性配慮しろよとか色んな所で批判的な意見もあったようですが…

電車で死ぬ奴ばっかだからな
たまには産まれてもいいだろ

という2ちゃんで生まれたという批判を一掃するこの名言を知りちょっと感動しちゃいました。

2ちゃんでもこんな名言が生まれるのか…

とか思いつつ、本当にその通り過ぎて、以前乗った電車で人身事故起きた時の絶望感を知るねこのん的にもこっちの方が何万倍もましだと。

無事に生まれてくれたことが何よりですがね。

小室哲哉 引退

ほっこりするニュースもあれば、衝撃的なニュース。

1月19日「週刊文春」が小室哲哉の不倫疑惑を報じたことから引退に繋がった今回のお話です。いわゆる「文春砲」とか言われてますが…

不倫ネタとかもういいよ…

といい加減辟易していた矢先とも言えます。

元々ゴシップとか興味ないねこのんでしたが、一時の話題稼ぎのために小室哲哉という才能をつぶしたことはやるせないとしか言えません。

子供のころに一番聞いていたであろう小室ファミリーの数々の名曲たち。どんなことがあろうとこの音楽たちは本物だと思います。

ここにきてやっと文春に対して批判が出てますが、そもそも持ち上げてきたのは実はマスコミたちだろうし、反応している一部の読者だろうし、実は大半の人は何も気にしていないと思う。

ただ小室哲哉の引退という事実に対しては、遅かれ早かれ本人にも引退の意思はあったのかもしれないけど、この形はちょっと悲しいとしか言えない。

不倫なんて擁護する気はないけれども、もっと報じるべき問題は山のようにあるはず。

高校のころにマスコミに興味をもって、大学で勉強してマスコミは偏ってるとわかり、結局その業界には行かなかったけど、個人がいろんな情報を発信できる時代で、今のマスコミのあり方はもうありえない。

NHKの受信料徴収のやり口もよくこんな殿様商売できるもんだと思う。

なんか話がずれましたが、

スマップ、安室奈美恵、小室哲哉…正直今はそんな聴いてるわけではないけど、子供のころの音楽の思い出が居なくなっていくのはやっぱりさみしいもんです。

時代が変わる。。

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)