シェアできます(=^・・^=)

仮想通貨は今後どうなるのか。そもそも仮想通貨とは?ネムやビットコインについて考えてみる

シェアできます(=^・・^=)




どうも、ねこのんですー

ブログも1年が経過し、少し収入も増えてきました。継続は力なり(=^・・^=)

まだまだこれからですが、自分で稼げるようになるのが目標なねこのんは色々やっています。

お金を稼ぐにはどうしたらいいのか。何をするにも自分の時間を確保することから始めよう。

この記事でも書きましたがざっと

・FX

・クラウドソーシング

・アフィリエイト

・投資信託

こんな感じ。収入を得ようとすると色々方法を考えますが、最近話題といえば仮想通貨

コインチェックという仮想通貨の交換業者からNEM(ネム)という仮想通貨が約580億円相当流出した問題が世間をにぎわせています。

580億円…(=^・・^=)

イメージが付かない金額ですが、預けていた人からすれば気が気じゃないですよね。

ねこのんも自分で収入を増やしていきたい思った時に何をしようか色々考えた上で、その軸をアフィリエイト、そしてFXと投資信託が中心に取り組んでいます。株は元手が結構かかってくるので余裕が出てきたらやろうと思っています。

そしてそのころちょうどビットコインという単語をちょこちょこ聞くようになっていた時期でした。

稼げるなら取り組んでみたいとは思っていたのですが…

これはやめておこう。

と思った瞬間が、、

ねこのんが仮想通貨に手を出さなかった理由

何かいい方法はないかなーアフィリエイトの勉強もしたいなーと広い新宿紀伊国屋の本屋をうろついていた時…

FXや株など投資関係の売場に行った向かうと

なんか大学生くらいの男2人がなんかわちゃわちゃしてる

「これだろ?」「○○すげー儲けてるって」

みたいな会話。

なんだ?と思ってチラ見してみたら、「ビットコインで儲ける」みたいな本を手にしてて…

「あぁ…」

ってなって仮想通貨はしばらくやめておこうと思った瞬間でした。

別に大学生を否定するわけでもなんでもないですが、簡単に言う直感でやめようと思ったのでした。

こんな流出騒動が出るとは思いませんでしたが、大学生のノリまでに広まっているものはもう手を出すには遅いかなと感じたもの事実。バブルは知れ渡った段階で弾けに向かってるようなもんですしね。

儲けてる人は本屋に本が並ぶ前から、大学生がわちゃわちゃ話す前からやっている先見の明がある人ですね。

そもそも仮想通貨ってなんなのか?

ねこのんは直感的に手を出さなかった仮想通貨。

今回のコインチェックの事件は、別に仮想通貨そのものが悪いって話ではありません。ねこのんもきちんと仮想通貨自体が安定して、分析することでFXなどとと同じように投資にできるようになるのなら、やってみたいと思っています。

しかし、現状はただの投機。ただのギャンブルです。

そもそも仮想通貨とは何かを簡単に見ていきたいと思います。

いまやビックカメラといくと「ビットコイン使えます」なんて書いてあるわけで知っておくことは必要です。

仮想通貨の種類

コインチェックから流出したのは「ネム」という仮想通貨。

仮想通貨の先駆けとして有名なのは「ビットコイン」。そのビットコインから分裂した「ビットコインキャッシュ」

イーサリアム、リップル、ライトコイン…といったあたりが市場規模の大きな仮想通貨です。

ネムは10番手くらい。

世界中で1000を超える仮想通貨があるそうです。ガンガン増え続けているのが現状。

世の中に通貨の種類が増え続けるってどんな状況…って感じですね。

仮想通貨の役割

仮想通貨はそもそも投資のためにできたものではありません。

仮想通貨はインターネット上で使える通貨。国境が存在するものではないので、世界中どこでも使えるという魅力があります。ビットコインのようにお店などで通貨として認められるようなってくると利便性が高い仮想通貨になってきますね。

海外への送金も手軽に安く早く済むこともメリット。

例えばアメリカに留学している娘に仕送りしたい!と思った優しいお父さん。
日本から米ドルに換金し銀行から送金します。その手数料3000円から5000円はかかる。時間も1週間くらいかかることも。国によってはさらに手数料や時間がかかってきます。

その点仮想通貨なら、ほぼ無料ですぐに送金できます。

世界中で経済活動をしやすくできるのが仮想通貨の一番のメリットですが、値動きによる資産運用が今のメインのようになってきています。

仮想通貨のデメリット

仮想通貨は便利で夢のある反面、リスクも大きい。

そもそも今回のコインチェックのネムの流出事件の前に、2014年に国内のビットコイン取引所であるマウントゴックスがビットコイン114億円消失し破綻しています。

にしても今回のコインチェックの規模はあまりにも大きいですね。。

仮想通貨は国などの補償など全くないものなので、すべて自己責任の世界です。

取り扱い会社が破綻したり、仮想通貨が盗まれたり、値動きが激しく投資ではなく投機になりやすい。

といったリスクも大きいのが仮想通貨です。

今後の仮想通貨の動き

今回コインチェックのネム流出の影響で、ビットコインも大暴落、半値以上落ちるという普通の通貨では考えられない落ち方をしています。

国も少しずつ介入しはじめ、世界的にも規制を進めるべきという話が出てきています。

仮想通貨の動きはしばらく収まることになるとは思いますが、おそらくまた上がってくることだと思います。

実際に便利でうまく使えれば経済的にも様々な発展も可能になります。

結果として、信頼のおける取引所を探して、運用することしか方法はありません。問題になっているのは仮想通貨そのものではなく、仮想通貨の管理の話です。

世界的にどの程度の規制をかけてくるかわかりませんが、今でも大手企業が参入を検討しているのも事実。急上昇している市場規模もリスクは大きく見えますが、株やFXの市場規模に比べるとまだまだ小さいものです。

ねこのん的見解

今は特に何もしない。

仮想通貨は「億り人」なんていう多額の利益を出している人もいますが(税金に気を付けて…)、そこにあるリスクが大きすぎる。落ち着いて底値が見えた時はチャンスどころでしょうが、何が起きるか不安定すぎるので自己責任が取れなければやめておくべきでしょう。

Amazonあたりが参入したらチャンスかも…

ねこのんは地道にやっていきたいと思います(=^・・^=)

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)