シェアできます(=^・・^=)

「PORTER」ポーターハイブリッドのビジネスリュックが軽くて超丈夫!

シェアできます(=^・・^=)

どもーねこのんです。

今回はねこのんの大好きなポーターからいきたいと思います。

最近ビジネスリュックはもう普通に使われるようになっており、ポーターに限らず数多くの種類が出てきています。

色々おすすめはあるのですが、やはりビジネス用途を考えれば

落ち着きがあり、丈夫で、収納力もあり、雨にも強く、軽さもあり、長持く使える。

みたいな、結局すごく優れたリュックが欲しくなるのです。ちょっとお値段高めだけどおすすめがあるので高い理由も含めてご紹介!

スポンサーリンク

ポーター ハイブリッド リュック

ポーターの人気シリーズ「ハイブリッド」。

タンカーとかに比べると馴染みが少ないシリーズかもしれませんが、ビジネス系のブリーフ中心にトートやショルダー、ボディバッグにサコッシュ、そしてお財布などの小物まで、実はポーターの中でもしっかりと種類が揃っているシリーズなのです。

このシリーズの良さは簡単に言うと、とっても丈夫だけど軽さがあって使いやすいということです。

もう少し詳しく紐解いていきたいと思います。

「X-C1000」という超丈夫な素材

ハイブリッドの魅力は「X-C1000」という独自の素材を使っているという部分にあります。

生地を良く見るとこんな感じ↑

カバン好きならどこかで見たことがあるのではないでしょうか?

そうX-pacと同じ素材です。Xの紋様が入ってますね。

FULLCLIP-フルクリップのバッグが魅力的。釣り用だけではないその実力とかっこよさをチェック!

フルクリップの時もご紹介した「X-pac」ですが、通常この「X-pac」だけでもかなりの強度を持ち合わせているのですが、その表生地に強度の高いお馴染みの「コーデュラナイロン」を使用しているのです。

「X-C1000」
ヨットやウインドサーフィンで使用されるセール(帆)の生地の開発に定評のあるアメリカDIMENSION-POLYANT社とアウトドアなどで用いられる高品質素材を多く生み出しているインビスタ社の二社の協力を得て開発したオリジナルの生地です。強度面でも非常に優れながら軽さも兼ね備えた1000デニールのコーデュラ®ナイロンの裏面にX-PLYと呼ばれるポリエステルを撚って紐状にしたものをバイアス(生地に対して斜め)方向に配置する事で織物の弱点である斜め方向への伸びを抑えさらにそれに同じくポリエステル素材の非常に薄いPETフィルムを特許製法によるラミネート(圧着)加工する事で、生地の織り目を密閉し雨や汗等の水の侵入を防ぐ事を可能にした、強度・軽さ・防水性を兼ね備えた素材です。

※吉田カバンHPより

単体でも十分な強度を持つ「X-pac」と「コーデュラナイロン」を組み合わせるという流石は吉田カバンというこだわりの素材を使っているのです。

よく商品紹介で「コーデュラナイロンを使っているので丈夫です!」みたいなことはよく言われますが、間違えではないとして、ハイブリッドはそれを超えてくる素材を使っているので「超丈夫」と言っても間違えないはずです。

表面がバッグには良く使われるコーデュラナイロンだけに、ビジネスシーンでもしっくりくる見た目に仕上がっています。

ということでお値段高めな理由は、この生地によるものが大きいと思います。

ハイブリッドのビジネスリュックならこの2つ

[ポーター]PORTER ハイブリッド ビジネスバッグ HYBRID 737-17933 ブラック/10

まず、イチオシはこちらの薄マチのビジネスリュックです。品番「737-17933」

こちらはビジネスリュックとしてポーターの人気のあるシリーズからいくつか作られたうちの1つで、近年の流れに沿った比較的薄マチのリュックです。

マチが12cmほどで正面ポケットもマチのない作りになっているのでスッキリとした長方形のシルエットが特徴です。スマートに見えてビジネスシーンにも似合いますね。

スマートだけど機能性も十分。正面ポケットには数多くの小物収納、両サイドにもポケット、上部にもスマホの収納にも便利な止水ファスナーを使ったポケット、メインルームはパソコンの収納もでき、ビジネスシーンにおける使える機能が満載になっています。

身体にフィットしやすいショルダーハーネスに、背面はメッシュで通気性もあり、背負いやすさも考えられています。

これだけの超丈夫な素材に機能を付けて、重さは約900gとかなり軽量。見た目もかっこいいので言うことのないビジネスリュックだと思いますね。

そしてもう1つは、もう少し容量が欲しい方向け。

(ポーター) PORTER デイパック リュックサック 737-17808 ブラック

従来からある広めのマチのリュック。品番「737-17808」

まず、スタイルとしてはメインルームに加えて、背面にパソコンなどを入れられるルームが別にあります。その分メインルームに物がたっぷり入れられます。

前面のポケットも3cmくらいのマチがあるので、こちらにもしっかりと厚みのある物が入れられるのも特徴です。

公式サイトでは容量16Lとなっていますが、他ブランドなら20Lくらいの表記になりそうなくらいのサイズ感があります。(ポーターは結構小さめで書かれていることが多いです)

一泊の出張とかなら十分使えるのではないかと思います。

小物などポケット収納は薄マチのと同様しっかり付いています。

高いのには訳がある

今回ご紹介したポーターのハイブリッド。ポーターのビジネスリュックでも比較的高い価格帯ではあります。

まぁほとんど高いけど…

ポーターは教えてもらわないとわからないようなこだわりが詰まっており、「なんでこんなに高いの?」とわからないこともあります。

そんな中でもこのハイブリッドの魅力は非常にわかりやすく、その素材とそれ加工していく技術にあるわけです。

おさらいです。ポーターハイブリッドの魅力は、通常の丈夫と言われるものを2つ掛け合わせたこだわりの素材により、

・高い耐久性

・耐水性

・軽量

・落ち着きのあるデザインと収納力

ビジネスバッグに欲しい機能が詰まった画期的なビジネスリュックと言うことです。

長く使える相棒として、奮発してみてはいかがでしょうか?(=^・・^=)

ポーター ハイブリッド

スポンサーリンク

シェアできます(=^・・^=)

スポンサーリンク