シェアできます(=^・・^=)

THULE(スーリー)のバックパックは中身をしっかり守ってくれて、デザイン性も良し。選ばれる理由がわかります。

シェアできます(=^・・^=)




ども、ねこのんです!

最近色んなことやってますが、本業はバッグのつもりです(笑)

今度FXネタも書いていこうと思っているのですが、その前に一発おすすめバッグのご紹介!

最近のバッグ事情は色々と様変わりしてきていますが、プライベートもビジネスも多くの場面でバックパック・リュックタイプが増えています。

両手が空くことや負担の軽減などメリットも多いのがバックパック。

そんなバックパックも売れているスタイルが、ビジネス要素の大きな3Wayで使えるタイプがまず一つ。→今は選ぶなら3way!ポーターからノースフェイスやマキャベリックまで!魅力的な3wayバッグ特集!

最近ではガジェット系(電子機器類)を収納するのに適したバッグも人気が高まっています。その代表格はBobbyかと思います。Bobby(ボビー)のリュックが超機能的で防犯性抜群ですごい!今話題のバックパック!

Bobbyが流行る前からインケースなどApple公認ブランドのようなガジェット系を収納するのに適したバッグがたくさん出ていました。

そして今では各社がいろんなPCバッグや耐衝撃に強いバッグを出してきています。

結構どれも似たり寄ったりになってきている中、個性的でかっこよく使えるブランドを一つご紹介。




THULE スーリー

車好きな人なら知っているかもしれないブランド「THULE」。

スウェーデン生まれのブランドで、バッグブランドではなくカーキャリアで世界最大手のメーカーがスーリー。

ねこのんみたいな20,30代の世代より上の車がある意味ステータスにもなっていたお父様世代なら知っている人も多いでしょう。

スウェーデンと聞くとmoz(モズ)のバッグがやはりねこのんブログ的にも人気ですが、スーリーとは全く毛色が違います(笑)でもスウェーデンってセンスいい人多いのかな。

カーキャリアがなぜバッグを?という感じかもしれませんが、安心安全が一番の車に使うものだからこそ、ものを運ぶことにこだわってきたスーリーが作るバッグの魅力があるのです(=^・・^=)

ホームページの画面お借りしましたが、バッグもパソコン用からカメラ、登山用まで様々なバッグを作っているのです。

どれも使いやすさや耐久性が大切になりそうなものばかり。そんな中から普段使いもしやすいおすすめをご紹介!

Thule Crossover Backpack 21L

Thule Crossover Backpack 21L

ねこのんの中ではこれぞザ・スーリーというイメージなのがこのクロスオーバー。

ドビー織りのナイロンでできており、凹凸のある生地が特徴です。見た目からしてわかるカチっとしたスタイルで型崩れせず、いかにも電子機器などを守ってくれそうな印象のバッグ。

印象だけではなくPC収納部やフロント上部にはクッション性が高いです。パソコンがバッグの高い位置に収納できるように工夫されているため衝撃も受けにくい設計になっています。

収納が多く使いやすい、生地自体は水にも強く、パソコンなどを入れるにはもってこいのバッグです。しかもこれだけの仕様と見た目ながら1kgちょっとと軽量。担ぐともっと軽く感じます。

25Lのもう少し大きいものも。

大きめのワンショルダースタイルのものもあります。

Thule Paramount 29L Backpack

Thule Paramount 29L Backpack

クロスオーバーと比べてよりタウンユースよりなのがこちらのパラマウントシリーズ。

実際それほど厚くはないものの厚みのある生地感と衝撃から内部を守ってくれる保護力は中々のものです。こちらも収納力は高くPC収納はもちろん小物なども取り出しやすくなっています。

デザイン性も高く普段使いでもかっこいいです(=^・・^=)

こちらは27L。フロントが大きく開くのも特徴。

Thule Accent Backpack 20L

Thule Accent 20L Backpack

やや小さめで普段使いもしやすく見た目もすっきりしています。新しいシリーズ。

フロント上部にスマホやメガネ、貴重品を安全に収納するポケットがあり、その中には取り外し可能なハードシェルキャップの隠しポケットも付いています。

シンプルに見えて高収納なバックパックですね。

23Lのやや大きめのもの。

27Lの少し立て長な大きめのものも。

スーリーのPCバッグは現代のライフスタイルにぴったりと合う機能性とデザイン性を持ち合わせていますね。

Thule Aspect DSLR Backpack

Thule Aspect DSLR BackPack

せっくなのでカメラバッグもご紹介。一眼レフを始めたい人におすすめ!NikonのD5600!買っちゃったので少し練習してきた。一眼持ってますからね。正直欲しい。

一眼レフが入れられるカメラバックは色々ありますが、このスーリーのカメラバッグの特徴は見た目がシンプルで普段使いもしやすいこと。ウエストのパットが外せるのもポイントが高いです。荷物が少ないときにウエストまでいらないですからね。外せばよりすっきり見せられます。

サイドからレンズ3本くらい軽く入るし、ある程度高さもあるので上部に普段使うものもしっかり入れられます。スーリーらしいPCや小物の収納もしっかりついています。

カメラバックとしてじゃなくても十分使えます。ねこのん的にこれが一押し(=^・・^=)

これもカメラバックに見えないかっこよさ。

少し重さはありますがこちらもカメラバックとしてはかっこいい。

以上!THULE(スーリー)のおすすめバッグご紹介してきました!特長なのは現代的なニーズをしっかり捉えつつ多機能、でもごてごてしすぎないデザイン性ってところでしょうか。いわゆるPCバッグから少し踏み込んだ作りをしているのがスーリーですね。一目惚れしちゃう人多いです(笑)では!(=^・・^=)

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)