シェアできます(=^・・^=)

唐揚げなんて簡単!フライパンで適当に作っちゃおう!

シェアできます(=^・・^=)

ども、ねこのんです!

蒸し暑いですね。暑いときの揚げ物って大変。ねこのんも一人暮らしではまずやらなかったけど、やってみると意外と簡単にできる。

だって揚げるだけだし。

唐揚げって美味しいですよね。でもお店とかで買うと対した量でもないのに高いし、お腹一杯食べたい!って言うなら自分で作るのが一番。

スポンサーリンク

鶏の唐揚げを適当に作っちゃおう。

てきとー(=^・・^=)

お店で食べるようなめちゃくちゃ美味しい唐揚げを食べたいなら別ですが、自分の夕御飯くらいのそれなりの唐揚げなら簡単にできちゃいます。

家で作るメリットは安くたくさんできること。鶏もも肉2枚あればお皿一杯の唐揚げができます。

安売りの鶏もも肉なら100gで80円くらいでも売っています。もっと安いのもあるし、特段不味いとかもないので普通に食べられます。

大体1枚250gくらいが多いので、200円くらいですかね。2枚使って400円。これでお皿山盛りできるので、1人で食べるにはかなりの量です。2人でも残るかな。翌日のお弁当分くらいにはなりますね。

てきとー鶏からレシピ

・鶏もも肉2枚

まず、鶏ももを唐揚げサイズに切ります。皮とかも気にせずとりあえずぶつ切りです。ボウルやビニール袋に入れて、お好みの調味料を入れていきます。そう、ここが適当。とりあえず間違えないのは

・塩コショウ

ぶつ切りにした鶏ももに塩コショウをかけて揉み込みます。多めにするならこれだけでも出来なくないです。塩多めがいいかな。他に味をつけるなら…

・醤油大さじ3

・みりん大さじ2

・酒大さじ2

この辺は鉄板ですかね。分量は目安です。色々入れるのがめんどくさいよ!と言うかたは

・めんつゆ

を使いましょう。めんつゆにはこれらの調味料がほぼ含まれています。炒め物とかにも便利ですが、唐揚げの下味には最適です。あとソースとか使ったりするのもあり。焼肉のたれとかもいけますよ。よほどじゃなきゃ不味くはなりません。

何にしろ調味料の入れすぎだけ注意しておきましょう。薄いのはあとからなんかかければ食べられます(笑)

・生姜チューブ

・ニンニクチューブ

より味にアクセントを出したいときはこの辺も混ぜ混みましょう。辛いのが好きなら七味とか入れたりしても良いですし、癖がありすぎる調味料でなければ何でも合います。

・片栗粉

気になるものを混ぜ混んだら最後に片栗粉を全体にしっかりまぶしてあげましょう。唐揚げらしく衣がしっかりほしいときはこの行程は大事。

さて、漬け込みが終わったら揚げていきましょう。

普通に油たっぷり使って揚げられるならそれが楽ではありますが、フライパンで少な目の油で揚げていきます。

・サラダ油

フライパンの深さ5mmからできれば1cmくらいまで油を入れると揚げやすいです。180℃くらいまで熱したら揚げていきます。

油が跳ねたりするので気を付けながら、片面を揚げていきます。お肉の半分くらい浸かるとちょうど良いですね。半分くらい白っぽくなったら、ひっくり返していきます。油跳ねには注意です。

全体が揚がってきたら、仕上げのテクニック!

フライパンを斜めにして、油をフライパンの角に溜めつつお肉全体を油に浸してあげます。油をこぼさない程度に傾けてあげましょう。2,3個のから揚げを順次浸していってあげれば完成です!

油を切ったら、美味しく頂くだけです(=^・・^=)

もし油がたくさん余ったら、冷ましてからオイルポットに入れておけばまた使うこともできます。オイルポットは100均とかにも売っていますよ。

漬け込み時間次第で味の深みも変わってきますが、まぁおうちで食べる分にはきちんと味を付けて入れば美味しく頂けます。てきとーだけどてきとーにならず色々楽しんで唐揚げ作りをしてみましょう!(=^・・^=)

スポンサーリンク

シェアできます(=^・・^=)

スポンサーリンク