シェアできます(=^・・^=)

ポップコーンの作り方!自宅で作れば安くてたくさん食べれて健康まで手に入れられちゃうポップコーンの魅力!

シェアできます(=^・・^=)




お菓子だいすき、ねこのんです!

ねこのんは小さいころからお菓子とともに大きくなりました(=^・・^=)

それは今も変わらずお菓子をたくさん食べてます。

健康に良いとか悪いとか気にしなきゃお菓子だけ食べてたい…

そのくらい好きです。

いきなりですがねこのんが好きなお菓子紹介!

①チョコ

甘党のねこのんには欠かせないのがチョコレート。

ブラックサンダーは止まらない。ガーナの板チョコは実家に必ず常備されてました。一枚割らずにそのままかぶりつくのが贅沢でした。

②ポテチ

スナック菓子の中を飛び越えてポテチ!

ポテチで一番好きなのは堅あげポテトで間違えなし。こちらも止まらない。あとはチップスターとかプリングルス系も好き。

③おかき

実はお菓子で一番好きかもしれない。

コンビニで買えるしゃり蔵の絶妙な触感、ブルボンの羽衣あられの絶妙な塩加減、北越の一丁焼の懐かしさ。ひたすら食べられます。一丁焼は東京じゃ見ないな、北陸の人なら馴染みがあるでしょう。さらにもっと高級なおかきになるとサクッとフワッと本当にうまいのもたくさん。

ねこのんおかき大好きです(=^・・^=)

そんなお菓子をたくさん食べたいねこのんですが、お菓子ってなんだかんだ高いです。どんどん値上がりするし少なくなるし…

一人暮らしのお菓子好きにとって辛い世の中です!

少しでも安くおいしいお菓子を食べる方法はないか。最近近くにおかしのまちおかができたことがとても嬉しかったねこのんですが、

安くておいしいお菓子をたくさん食べる方法を思いついた!

それが…




ポップコーン!

スーパーやコンビニで100gくらいの大袋系のが大体100円ちょっとくらいで売ってます。

まぁポテチとかに比べるとたくさん入ってて安いかなとは思います。なのでねこのんもよく食べてました。

実はポップコーンは健康にもいいのです。それは後で述べるとして、そんな健康にもいいポップコーンをさらに健康的においしくお財布にも優しくたくさん食べる方法。

それは簡単。自分で作る。

簡単おいしいポップコーンの作り方

市販の出来合いのポップコーンはおいしいんですが、どうしても色々な成分を使っているためカロリーが高くなったり、添加物が多かったりあまりよくはありません。

でも自分で作ればとっても健康的!いくつか方法があるので見てみましょう。

とりあえずまず準備するのが…

こちらのポップコーンの豆。こちらAmazonで買うと1kg入って500円台くらい。

当然これが膨らむのでかなりの量のポップコーンができます。これでお菓子には困りませんね(=^・・^=)

作り方その①

【紙袋と電子レンジを使う】

とっても簡単。シンプルな何も付いていない紙袋にポップコーンの豆を2,30gくらい入れて口を折り曲げます。

それを電子レンジに入れて、500wで5分ほどチンします。(途中で振ってあげるとよりいいです)

あとはお好みで塩などを入れてフリフリしたら完成です。

ノンオイルなのでとってもヘルシー。一番健康的です。

しかーし、毎度紙袋を使っていると勿体ない。というかそんな紙袋ないし。みたいなことを思ったねこのんは、100均に向かいます。

作り方その②

【タッパーと電子レンジを使う】

紙袋を使わなくてもふたができるものでならポップコーンは作れます。

100均で探して見るものの程よいサイズの蓋付きで加熱できるものってあまりない…そんな中ダイソーで見つけたのが

こちらの「レンジで焼きそば」という商品。蓋付きで108円。なんか焼きそばと野菜とかそのまま入れてチンするとできるいう優れもの。

せっかくなのでポップコーンの前に試してみた

具なし焼きそば(笑)生卵添え。すごい本当にできた。うまい。

というわけでポップコーンへの期待も高まりつつ、豆をセット。チンします。

とりあえず5分。ポンポンポン…おおおおおお!できてる音が!

開いてみると、見事にできておりました!

が…

よく見るよプラスチックが溶けている…底の足の部分も少し溶けており、容器もふたもかなり熱かったです。

期待させて落とすとは…やるなポップコーン。

残念ながら耐熱が足りなかったようです。

そして何かいいものはないかと、シリコンスチーマーを試す。他の料理にも使えそうだしとAmazonで安くなっていたものを↓

レンジでもIHでも使えるやつ。レビューもよかったし試してみようと購入。

そして試した結果…

どーん!(=^・・^=)

えっとですね、

このスチーマー君しっかりしすぎていたのか、中々熱が通り辛かったのか、中々弾けない…

色々やって最終的に焦げて煙が出たので水をぶっかけました(笑)

ちとポップコーン向きではなかった模様。。他のものはちゃんとできると思います。。ごめんなさい。。

クックパッドとか見るとシリコンスチーマーのルクエとかでポップコーン作っているものもたくさんあったのでできるとは思います。

ちなみにこんなポップコーンメーカーもあります。

初期投資と思えば安いのかもしれませんが、ねこのんはここでレンジで作るのを断念。

作り方その③

【お鍋とコンロ(IH)を使う】

素直にお鍋で作ってみようと。めんどくさがりのねこのんは一番の王道を避けていたのですが、この際やってみよう。

結論から言うと、さっさとやればよかった。というお話です。

まずお鍋に油を軽く敷きます。ノンオイルがよかったので少しだけ。

加熱した鍋に豆と塩を投入。

蓋をせずに中火で軽く炒めるような感じに。ポップコーンは中の水分が飛んで弾けるので先に軽く水分を飛ばしてあげます。

そして蓋をして軽く動かしながら、弾けていくのを楽しみます。3,4分くらいで弾けます。

途中少し蓋をずらして水分を放出すると一気に弾けだします。

めっちゃたのしー(=^・・^=)

そんなわけで見事完成。

うまうまです。たのしいしおかわりしました(=^・・^=)

塩以外にも色々入れて味を楽しむこともできます。

オリーブオイル使ったりごま油使ったりしてもまた変わります。

鍋で全然簡単でした!!

たくさん食べれるし!

ポップコーンは健康に良い

そもそもポップコーンは穀物そのもの。トウモロコシですからね。ちなみにポップコーンにできるのは爆裂種という品種のみです。

栄養素がとても豊富

ポリフェノールが実はたくさん入っています。

抗酸化作用が高いのでアンチエイジングに役立つのです。美白ですな(=^・・^=)

そして、食物繊維が豊富。

食物繊維は糖分の吸収を抑えてくれて、お通じもよくなるのでダイエットなどにも効果的。腸内改善に役立ちます。

他にもビタミンやミネラルなど様々な栄養素が含まれており、まさに栄養の宝庫と言えるのがポップコーン。

市販のポップコーンではなく自分で作ることで、より健康が近づくことでしょう。コスパも抜群です。

以上!お菓子大好きねこのんのポップコーンの作り方でした!

安くて健康にもいいとか最高ですね(=^・・^=)

シェアできます(=^・・^=)

気になる

気になる情報(=^・・^=)